劇団紗羅は福島県郡山市で細々とず太く活動しているご長寿劇団です。











そして、ブログは大改装

工事中!

申し訳ありません!

CALENDERRECOMMENDENTRYCOMMENTTRACKBACKCATEGORYARCHIVELINKPROFILEOTHERSBACK
劇団紗羅のオリジナル作品

1969 S44.5.3
男女15名のメンバーで設立される。
[1〜17作品]
内外のさまざまな作品に挑戦しました。
カミュやワイルドの「サロメ」や不条理劇にも…
また、外部の放送劇や舞踊公演に参加したり、
他の劇団との合同公演なども行いました。

● オリジナル作品上演が始まる ●
[18]1982 57年7月
「幻の祭典1(仮装行列幻想)」
−作・演出/富 谷一
[19]1983 58年3月
百面相の憂鬱」
−作・演出/根本忠雄
[20]1983 8月
「幻の祭典2(安積疎水秘話)」
−作・演出/富 谷一
[21]1984 59年6月
「幻の祭典3(荒池情話)」
−作・演出/富 谷一
[22]1984 12月
「幻の祭典4(バラ園慕情)」
−作・演出/富 谷一
[23]1985 60年9月15日
「幻の祭典5(隔家族哀之章)」
−作・演出/富 谷一
・[24〜26]演出希望の団員が持ち込んだ作品を上演
[27]1988 63年9月18日「幻の祭典6(母をたずねて父帰る)」
−作・演出/富 谷一
[28]1990 H2.10.28
「幻の祭典7(東橋に行こう)」
−作・演出/富 谷一
・[29]演出希望の団員が持ち込んだ作品を上演
[30]1992 H4.10.4
「幻の祭典8(麓山に滝)」
[31]1993 H5.10.6
「幻の祭典9(望郷編)」
−作・演出/富 谷一
[32]1994 H6.11.12
「幻の祭典10(最終の章)」
踏切物語―友よ本当の空は何処?―
−作・演出/富 谷一
・演出希望の団員が持ち込んだ作品を上演
[34]1996 H8.9.1
「町の朝」−作・演出/富 谷一
[35]1997 H9.10.10
「真夏の出来事」−作・荒井和寛/演出・ 富谷一郎
[36]1998 H10.11.8
「傘がない」−作・荒井和寛/演出・ 富谷一郎
[37] 1999 H11.11.7
「フランシーヌの場合」−作・演出/荒井和寛
[38] 2000 H12.9.10
「町は昼」−作・演出/富 谷一
・2000 12.10 郡山市民演劇祭「荒野の風」 参加
[39] 2001 H13.11.11
「町は夜」−ビックiに いだかれて
−作・演出/富 谷一
[40] 2002 H14.9.22
「秋あきまち町」〜大重川葉桜宴会〜
−作・荒井和寛/演出・ 富谷一郎
[41] 2003 H15.11.9
「ふゆの町」〜冷たい風は骨身にしみる〜
−作・荒井和寛/演出・ 富谷一郎
[42] 2004 H16.9.12
新「町」シリーズ「町かど」
−作・演出/富 谷一
・2004 12.5 郡山市民演劇祭2004 「阿賀岐の鳩」参加
[43]2005 H17.11.27
新「町」シリーズ「町なか」〜町は今日もヒステリー〜
−作・演出/富 谷一
[44] 2006 H18.6.11
新「町」シリーズ「町はずれ」
−作・演出/富 谷一
[45] 2006 H18.10.22
「はる町」〜花も嵐もふみこえてー〜
−作・荒井和寛/演出・ 笠井淳哉
[46] 2007 H19.2.11・12
〔※ふくしまの歴史と文化の再発見演劇祭〕
新「町」シリーズ「町はずれ」
−作・演出/富 谷一
[47] 2007 H19.11.25
「あさっての方向」
−作・紡良京子/演出・ 富谷一郎
[48] 2008 H20.9.7
「春のはな帋(がみ)」
−作・紡良京子/演出・ 富谷一郎
[49] 2009 H21.9.27
「町あたり」
−作/演出 富 谷一